2007年03月30日

第3次中東戦争

第2次中東戦争で力をつけたエジプト含むアラブ諸国家。

イスラエルは彼らに対して大きな恐怖を覚えていた。
そこへアラブ国家がイスラエル統一戦線を組んだ。

イスラエル「やられるまえに、やるしかねえ」


イスラエルはエジプトに対して突如攻撃を仕掛ける電撃戦を展開。ガザ地区、ヨルダン川西岸地区、イェルサレム旧市街、ゴラン高原、シナイ半島をGetした。

これにより、ナセルの権威は失墜。
欧州と仲良くしていたサウジアラビアやクウェートなどの王権勢力が台頭し、OAPECを結成した。

民族主義の力も弱まり、パレスチナの解放はパレスチナ人自身で行われるべきだいう機運が高まった。

そして、アラファト指導体制のパレスチナ解放機構(PLO)が1968年に組織された。
posted by さわ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。