2007年03月30日

第4次中東戦争

1970年、ナセルが死去してサダトが新しいエジプトの指導者となる。

サダトはシリアと組んでイスラエルへの反撃戦を展開する。
これが第4次中東戦争である。

石油戦略でイスラエルに勝利したサダトは軍とテクノラートに依存し、外資を導入して親米路線へ進む。

こうして1977年、米カーターの仲介によってイスラエル、ペギン首相と和解して国交正常化。

79年エジプト・イスラエル平和条約が締結された。

アラブ諸国はエジプトを裏切り国家として敵対視。直ちに国交を断絶した。

そんななか、サダトは暗殺され、
エジプトにはムバラクが政権を握ると、

対ソ、アラブ関係を修繕し、イスラエルからはシナイ半島を奪還する。
posted by さわ at 13:57| Comment(31) | TrackBack(5) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。